EDの記事一覧

新宿ウエストクリニックでED治療

2013年3月6日 09:32 / カテゴリ:[ 男性の悩み ]

通院でED治療するなら新宿ウエストクリニックで行いましょう。
バイアグラが販売され始めたのが1999年で、日本での販売開始は2000年からです。
バイアグラは発売当初から絶大な人気を誇り、その人気に乗じるようにして模造品・偽造品・粗悪品も多く出回りました。
その中で新宿ウエストクリニックは、2000年、つまり日本でバイアグラの販売が可能になったときからずっと正規バイアグラを提供し続けているクリニックです。
長い伝統と10万人を超えた人のEDを治してきた実績があり、多くの人に愛されているクリニックです。
この新宿ウエストクリニックのHPでは診察状況を見ることができることは、他のクリニックには見られない特徴です。
これは予約のためにクリニックへ電話・メールをしなければならないという心理的負担を和らげる効果があり、自分の予定をあわせて予約をとることができます。
こういった細かな配慮があるのは嬉しいですね。
新宿ウエストクリニックでのED・勃起不全・インポテンツの治療の特徴を紹介します。

  • 新宿ウエストクリニックは処方専門クリニック
    新宿ウエストクリニックはバイアグラ、レビトラ、シアリスといった代表的なED治療薬すべてを提供しているクリニックで、問診や手術は行いません。
    診断をして患者のEDの状態を判断し、その症状に応じたED治療薬を処方するクリニックです。
    もちろん、「バイアグラが良い」といったような患者の希望を加味したものを処方されるので、新宿ウエストクリニックに対する満足度はかなり高いです。
  • HPで医者の顔を出している
    新宿ウエストクリニックのHPでは、処方する医者の顔や名前を公開しています。
    顔出しをしているということは新宿ウエストクリニックを訪れる人に安心感を生み出す効果がある反面、もし処方が失敗したらクリニックの評判が下がることは勿論、口コミなどでさらなる悪評に繋がる可能性があります。
    そのリスクがあるにもかかわらず10年以上、確かな実績を誇っているということは的確な診療と適切な投薬が多くの人に認められているということの証左になります。

こういった特徴は新宿ウエストクリニックならではですね。
ED治療薬に対して並々ならぬこだわりがある新宿ウエストクリニックを選びましょう。

東京EDクリニックでED治療

2013年3月6日 08:23 / カテゴリ:[ 男性の悩み ]

通院でED治療するなら東京EDクリニックで行いましょう。

EDは早漏や包茎と同じように多くの男性が抱える性的コンプレックスであり、その治療法は専門のクリニックに行く、ED治療薬や精力剤を服用する、エクササイズをするなど様々なものがあります。

その中で通院治療をして根本から確実に治すのなら、ED・勃起不全・インポテンツを専門に取り扱うクリニックである東京EDクリニックで治療を行いましょう。

東京EDクリニックはその名の通り、ED、勃起不全、インポテンツの治療・改善のみを行っている専門クリニックです。

東京EDクリニックの院長は3000件以上のED治療を施してきた日本有数のED専門医で、東京EDクリニックのスタッフには院長の持つ知識やノウハウをすべて教え込んでいるので、肉体的な問題が要因の器質性EDや精神的な問題が要因の心因的EDなどあらゆるED・勃起不全・インポテンツの治療が可能です。

東京EDクリニックでのED・勃起不全・インポテンツ治療の特徴を紹介します。

  • 独自のICI療法を
    副作用が出る確率が0.02%という非常に低い確率なことで知られるED治療法です。
    しかし、直接男性器に注入する方法の為か注入時に痛みが走るが問題視されています。これはインジェクター(注射器)を改良したり、無痛針を用いていても中々改善できる問題ではありません。
    東京EDクリニックではこのICI療法をさらに高めて、世界最高水準の無痛を誇るレベルで提供しているので満足度が非常に高いです。
  • 多くのED治療法を提供
    ICI療法や正規のバイアグラ、レビトラ、シアリスといったED治療薬だけでなく、にんにく注射やビタミン注射、プロペシアなどのED治療法を提供しています。
    そのため、自分の体質やEDの状況に応じた治療法を選ぶことができることが東京EDクリニックのED治療の特徴と言えます。
    また、カウンセリングも行っているので、心因性EDに対しても治療をすることが期待できます。

こういった特徴は東京EDクリニックならではですね。

包茎治療・包茎手術をどこで受けるか迷ったら確かな実績と業界トップクラスの安価な手術費用の東京EDクリニックを選びましょう。