クリニックでの治療とサプリメント・精力剤による治療の違い

クリニックでの治療とサプリメント・精力剤による治療の違い

2013年4月18日 05:42 / カテゴリ:[ 男性の悩み ]

比較

男女問わず体や心の悩みを解消するにはクリニックに通院して治療を受けたり、場合によっては手術を受けて治すことが大事です。

しかし、クリニックでの治療や手術はお金と時間を消費します。

たとえば、年々手術を受ける男性が増えている包茎手術は、

予約をとる

→通院・問診・カウンセリング(1時間)

→包茎手術(30分~1時間)

→アフターカウンセリング(30分)

と時間がかかります。

包茎手術は入院や通院がないのが特徴で、費用が割高なことも特徴です。

約2時間程度の手術に10万~30万の費用が必要になるのは包茎手術の特徴であり、デメリットでもあります。

しかし、包茎手術はまだ時間がかからないから都合が良い部類に入ります。

メンタルカウンセリングはいつ完治するかが分からず、通院するたびに自由診療の名の元、常に一定の金額を要求されます。

つまり、金額と時間の上限が定まっていないということです。

このようにクリニックでの治療や手術は確実性はあるものの、それは金額と時間を犠牲にしたものと思っても差し支えありません。

その点、精力剤による治療――たとえば、ゼクノリンやゼファルリンを用いてのED治療は、通院すること以上に時間がかかりその効果も確実とは言えないものの、経済的に見るとかなり安上がりです。

また、「精力剤を使っている」ことと「専門クリニックに通っている」ということは、確実に前者の方がコンプレックスに繋がりにくく、精神的なケアにも役立ちます。

このように「専門クリニックでの治療」と「精力剤を服用することでの治療」はそれぞれ本質的には一緒ですが、メリット・デメリットはそれぞれ違います。

なので、自分の好みやライフスタイル、経済事情にあった治療法を選びましょう。

注意することがあるとすれば、精力剤も専門クリニックと同じく、種類が様々で効果効能もまちまちなので事前に情報を徹底的に吟味することが必要だということです。

タグ: